風俗では原則的に本番はありません

風俗では、本番行為を固く禁止しています。
本番行為というのは、女性の膣内にペニスを挿入する行為のことなのですが、これを許可している風俗は原則的にありません。これは法律で決まってるので熊本が例外だと言うことではないです。

もちろん、コンドームを付けたとしても、本番行為は許されていませんので、そのことは留意しておいてください。

もし、本番行為を行った場合、その風俗嬢は罰金などの処分を受けることになり、ひどい場合は、その風俗店をクビになってしまうそうです。
また、本番行為を強要したお客の場合は、罰金や注意だけでなく、今後、その風俗店の利用を断られることがあります。

本番がしたいというのは、風俗嬢の体やテクニックを見たり感じたりすることでわいてくるものではあります。
しかし、一瞬の快楽のために、それから先、その風俗店を利用できなくなってしまうというのは、あまりにも代償が大きいと思いませんか?

一瞬の快楽を求めなければ、継続的な快楽を得ることが出来るのですから、本番がしたくなるということはわかりますが、ぐっと抑えて、風俗嬢が織りなすテクニックを満喫しましょう。
もしかすると、本番よりも気持ちの良いサービスがあるかもしれませんよ。
風俗嬢は、男性へのサービスのプロですから、可能性がないということはありません。